HOME

START

 

 


おかげさまで、この101の知恵もVOL15です。
みなさまのご支援あればこそ、ここまで歩いてこれました。
この紙面をお借りして、読んでくれているあなたに「ありがとう!」です。


●学校で教えてくれないこと
学校では人生に大切なことは教えてくれません。
なかでも「経済」「結婚」といった人生の幸福度を左右する急所は、先生自身もきっと教えれるレベルにないのかもしれませんが。
どうやったらお金に困らない生活をしていけるか、どうしたら、幸福な家庭を築いていけるか。
教えてくれないものを、教えてくれないからうまくできないと愚痴っても、責任をとってくれるわけではありませんので、自分で学んで考えて、うまく処していかなくてはなりません。
そうです、自分の人生を何とかしたいと思ったときから第二の人生が始まるのです。
「経済」や「結婚」については自分自身で学び、身につけていく姿勢が大事ですね。

●捨てるも勇気
どんなにもてる人も、もてない人も、結婚に至る過程では、彼氏、彼女以外の異性の交友をあきらめることが必要になります。
一人の人と結婚すると言うことは、他の異性の結婚候補を一斉に捨てる必要があります。
あの人も、この人も素敵だけど、とりあえず今回の人と結婚してみようかしら、という具合には行かないのです。そもそも、そんなヘナチョコな考え方では、足下がぐらつくのも時間の問題です。
結婚するからには相手だけをしっかり見つめて、他の素敵な人は、心の中から捨て去る、ことが必要になるのですね。

●恋人の浮気
好きな人や旦那様が浮気をしたら、心中穏やかでなくなります。
許すべきか、許さぬべきか、ハムレットのように心は揺れるでしょう。
でも、そこからが勝負なんです。
騒いで、相手を責めて、グチを言って、なんてしていると、悔しさは消えないし、心にも傷が残るというものです。
相手の気持ちや自分自信の至らないところを再点検するいい機会なのです。
自分自身を成長させるチャンスが来た、と考えて自分自身を見直しながら最善の選択を選んでいくと、心の傷はやがて心の糧へと変化してくるものです。


●浮気の限度
男と女では「浮気」に対する考え方が違います。
男性は交際している彼女がいても、他の女性と食事に行くのは浮気ではないと考えています。
男性の浮気の判断は、エッチをしたかどうかが基準になるようです。
かたや女性は、彼が他の女性と食事に行くのは立派な浮気だと判断します。もちろん自分以外の女性と親しく電話でお話するのも「浮気」に見えます。
これは認識の違いですから、男性は彼女以外の女性と親しくする場合は、彼女に知られないように工夫するか、彼女以外の女性とは親しくしない、という方法をとらなければならないようです。

●すてきなエッチ
男女が交際を始めると、次にアタマの中で大きなウェイトをしめるのは、どのように深い関係に進んでいくかと言うことになります。
もし、エッチがとりあえずの目的であったとして、その先のことをあまり考えていないとしたら、それは、淫行に近い行為なのかもしれません。
お互いに相手をより理解したいという願いの元にエッチを求めるのは、本来の目的に沿うものであると思います。
もっと深く相手と関わり合いたい、そんな願いのエッチは素敵ですね。

●美味しいものを「おいしい!」と口に出そう。
デートでのおすすめは、美味しいものを食べに行くことです。
男女が仲良くなるための最短距離は一緒に食事をすることです。
同じものを食べるものいいし、種類の違うものを注文して、味見と称して、お互いのメニューをつまみ合うのもおすすめです。
「美味しい!」体験を共有することは、「エッチ」するのに少し似ています。
だから、美味しい体験を共有すると、二人の関係も「美味しく」思えてくるものです。

●好きな人と食事したいと思えるお店をいくつか用意しておこう。
女性は美味しいものを食べさせてくれる男性を求めています。
つまり、美味しいものを食べさせてくれるというサービス精神のある男性が求められているのです。
男性はこのニーズを押さえておくことがデートの重点ポイントなんですよ。
「何が食べたい?」と男性は思いやりのつもりで、デートの時に聞くことがあると思いますが、気心が知れないうちは、女性は男性のリードにお任せしたい気持ちが強いのです。
だから少々押しつけでもいいですから、自分のお気に入りのお店に連れて行きましょう。
「ここのおすすめは○○と○○なんだよ、きみと一度来たいと思ってたんだ」と照れずに言ってみましょう。
料理の値段よりも味よりも、日頃心にとめておいてくれた、その気持ちに「美味しい」と言いたくなるのが女心というものですね。