HOME

START

 

 

 


■春咲花と秋咲花
春に咲く花は鮮やかです、華やかです。秋に咲く花は高貴です、美しさに奥行きを感じます。そして、女性は花にとてもよく似たところがあります。早く結婚することは春の花に似ています。晩婚で結婚することは秋咲きの花に似ているとも言えます。どちらも美しいんです。美しさの傾向は違えども素晴らしいことです。
周りの花が春に咲いて、取り残されたとしても、秋があります。秋に深みのある美しい花を咲かせましょう。 秋に咲けなかったら?簡単です。来春があるじゃないですか。

■どうしようもあることないこと
どうしょうもないことで悩んでいるとしたら、どうしようもありません。どうしようもない...から悩んでいるのかもしれませんが、どうしようもありません。大事なのは、まず、どうしようもアルことから片付けていきましょう。 試験問題と同じです。制限時間があるのです。いい結果を残すためには、わかる問題から解いていくのが正しいやり方です。いくつか問題を解いていくウチに心に余裕ができてきます。そして、時間が余ったら、ドウショウモナイことに取りかかりましょう。


■幸せへの一里塚
毎日の生活は楽しいですか?
毎日のお仕事は楽しいですか?
うまくいかない対人関係、思うようにいかない仕事、アレが欲しい、これが欲しい。もっと身長があればいいのに、もう少し顔が良ければ、もっとお金があれば幸せになれるのに...
なんと、不足の多い人生でしょう。本当に不足しているのでしょうか。
うまくいかない原因、幸せになれないでいる原因を「外」に求めすぎると人間は必ず不幸になります。これは法則です。「不足不幸」の法則といいます。これと反対のベクトルが「知足幸福」の法則があります。現状の足りていない部分を見つめて生きるのが「不足不幸」ですから、現状の満ち足りている部分を見つめて生きるのが「知足幸福」です。
例え不足の部分があったとしても、満ち足りている部分も必ずあるはずです。目が見える、自分の足で歩ける。両親がいる。友達がいる。毎日の食事に困らない、食事がウマイ。雨風しのげる部屋がある。そして、いまこうして私の書いた優れた文章を読めている教養がある。例えは良くないですが、アフリカの飢えた難民から見れば「天国」 に住んでいるようなモノです。自分の満ちている部分に気づくことが幸せへの一里塚です。

■人生は”鮮度”で勝負する
鮮度で勝負するのは、八百屋さんや魚屋さんの専売特許じゃありません。私たちの毎日が鮮度で勝負しているのです。朝起きて心が「フレッシュ」でいますか。毎日の生活にハリがありますか。昨日までの暗い気持で心がしなびていませんか。しなびている自分があったとしたら、過去に捕らわれている自分があるからです。過去を引きずっている自分があるからです。そのしなびた部分を切って捨てましょう。しなびた部分を取り去れば、プリプリの自分が出てきます。そして「鮮度」で勝負していきましょう。あなたの素地は新鮮な野菜に負けるはずがないのですよ。

■心の電波
心で強く長く思うことは、電波となって発信されています。
例えばある人を嫌っていると、その人もこちらを嫌うようになります。「嫌い」の電波に対して人間は敏感にできているようです。人間関係がうまくいかない場合の多くは、意識しているかいないかに関わらず「嫌い」の電波を多く出している場合なのです。
そのような場合の改善方法は、反対の電波を出すことです。自分とうまくいかない相手を心に思い浮かべて、相手の誉めれるところや賞賛できるところ、優れたところを見つけて、心の中で「ほめる」のです。相手を肯定する気持が出てきたらその「好意」は電波となって、相手に発信されています。「好意」は「嫌い」より電波が弱いですから、何度かこれを繰り返します。すると、かなりの確率で状況が好転してくるはずです。
この方法は、異性との縁を作りたい場合などにも有効です。気になる人がいましたら、相手を心にイメージして、心で強く長く「好意」を向けるのです。好意の具体的な内容は「好き!」でも「いい男」でも「綺麗な人...」等、感じたままでイイでしょう。その電波は必ず相手に届きます。そして少なからずこちらに好意を持ってくれるようになります。それから先どうなるかは...状況と縁によります。ご健闘を...。

■金魚すくい
その昔、金魚すくいの道具はモナカの皮でした。水に入れて、解けてしまわないウチに、ひょいと金魚をすくい上げていくのですね。今は薄手の紙になったようですが、これも紙が溶けないウチに狙った金魚を素早く拾い上げるのですね。
この時、大事なポイントが3つあります。ひとつめは、水に入れる前にすくいたい金魚を明確に定めておくこと。ふたつめは、すくい上げやすい位置に来るまで待つこと。みっつめは、紙を破らないように力まず、素早くすくうこと。 この3ポイントに注意すれば、目標の金魚はゲットできるはずです。 この3ポイントは、「結婚」でもそのまま応用できます。

■ひみつのアッコちゃん
「テクマクマヤコン...テクマクマヤコン...♪」アッコちゃんは鏡に向かって呪文を唱え変身します。 変身魔法はアッコちゃんだけに使えるのでしょうか? いいえ、私達にも鏡の素晴らしい使い方があるのです。
心が険しくなったとき、表情も険しくなっているはずです。こんな時は運勢が急降下中なのです。 そこで「鏡」に向かって自分の表情をチェックしてみましょう。どうです?表情が曇っていますよね。眉間にしわが寄ってますよね。そこで鏡の中の自分に向かって「gannbarou!」と呪文を唱えるのです。そして「ニッ」と笑いかけてみましょう。 鏡の中の自分が「ニッ」と笑ったらこの呪文は成功です。 険しい表情は運気降下のシグナルです。鏡を使って日々ちょっと呪文を唱えるだけで、誰にもできる、若さと好調を保てる「魔法」です。