HOME → こころが儲かる108の話表紙儲かるページ
 
 

Vol  2

bar
【 好意は距離に比例する? 】

親しさというのは...
かなりの割合で距離に比例します。

遠くにいて滅多に顔を見ない人よりは、
近くで、毎日顔を合わせている人の方が
親しみを感じやすいものです。

たとえば、
少しの好感を持っていたとして、
距離が近い人に対しては、比較的簡単に届くものです。
特に、見える範囲にいる場合などは、「振り向いて!」って念じただけでも
反応してくれることもありますよね。

ところが、距離が離れていると、
少々のエネルギーではなかなか想いは届きません。
遠距離恋愛が難しいのは、大きな好意を持っていても、
距離が二人の想いを(熱意)を薄めてしまうからです。

だから、自分の近くにいる人たちは、
近くにいるというだけでも「親しくなる縁」の可能性の高い人たちなのです。

自分の半身(パートナー)はどこか遠くにいると思うこともあるかもしれませんが、
実は、同じ学校の人、同じ会社や職種の人、通勤通学で顔を合わせる人たち、
の中に、もしかしたら...いるかもしれません、よ。

bar

【 あなたは臭うかもしれない! 】

花はどうして人に愛されるか知ってます?
それはいい匂いだからです。

いい匂いは人を幸せにします。
ズバリ、これって法則?!なんですよ。

そうです。
青い空は人を幸せにします。
きれいな花は人を幸せにします。
そして、清潔感ある小奇麗な人も周囲の人を幸せにします。

一年で一番暑い時期になってきました。
湿度の高い日本では、”汗”をかくなんて当たり前ですよね。

そこで、「汗のち臭い!」という法則をお教えしましょう。
口臭は気をつけていても、汗臭は大丈夫ですか???
汗をかいたら、放っておくと、そのあとは..だんだん臭くなってきます。

もちろん、口臭も汗臭も「ノーサンキュー!」
って言いたいところですが、
汗臭の場合、自分が臭いの震源地であることが多いのです。

だから、
臭くないことをマナーとしたいものです。
臭いとテンションが下がるでしょ?
つまり臭いと運気が下がるんです。

だから、自分のためにも人のためにも
くさくなーーーい!工夫をしましょう。

清潔感をもって小奇麗でいることが男子にも女子にも大事なことです。
だから、この時期の開運のキーは「デオドラント」ですよ。

あっ、ちなみに私もデオドラントして運気UPしてます。(笑)

bar

【 暑く苦しい...とき 】


7月から8月にかけての日本は特に暑いですね。
時々雨が降れば一時は涼しいのですが、
また晴れれば蒸し暑くて...。

...なぁんて、人間にとっては暑苦しい時期ですが、植物にとっては湿気があって暑い時期は、もうもう伸び盛りなんですよ。

この時期に多くの植物は精一杯に枝も葉も伸ばします。そして太陽からできるだけたくさんのエネルギーを取り入れるわけですね。

この繁茂する時期にどれくらい多くのエネルギーを取り入れたかで、秋の実入りが変わってきます。多くの実をつけるためには多くのエネルギーを吸収しておくことが必要です。暑苦しい時期イコール拡大期なのです。

人間だってまったく同じようなものです。
特に10代から20代は暑くて苦しい時期なんです。
暑苦しい時期は興味範囲が広がりやすい時期なんです。
もっとも、興味範囲が広がるわりには思うようにいかないのもこの時期の特徴ですが。

若い時の暑苦しい時期は心の枝葉が広がる時期です。
学業や仕事や趣味や人間関係など色々学ぶことに取り組むと、
たとえその時は思いどうりにいかなかったとしても、心の枝葉は繁茂します。

学ぶということはエネルギーを取り入れる行為なのです。
やがて時が巡れば蓄積したエネルギーが結実してくるものです。

だから10代や20代、または...それ以降世代も含めていいかもしれませんが、
人生が暑苦しいと思ったら、それはチャンスの時期なのです。
暑苦しい時期は人生の拡大期なのです。
興味あることを色々学んで、たくさんのエネルギーを取り入れてくださいね。

bar

 


HOME → こころが儲かる108の話表紙儲かるページ

COPYRIGHT COGAHOUSE